雫石でインカレとジュニア選手権を

先週は長距離移動し雫石へ。雫石ではインカレ男子GSLが行われ、1部では東海大が上位独占し圧倒的な強さを見せた。特に前日帰国したばかりの石井選手は遠征の疲労を見せることなく逆転優勝。大雨の中の集中力はさすがであった。

また、翌日はFIS雫石スーパーGと全日本ジュニア選手権が開催。この大会は世界アルペン記念大会でもあり世界選手権の女子コースを使用。コース全体の起伏や様々な方向への変化は間違いなく日本一と言える。この国際レベルのコースで沢山選手が練習できると大きく成長できること間違いなし。そうした中でNZキャンプにも参加した高橋選手の優勝はじめ秦選手が中1年で3位、他清水選手、富永選手、狐崎選手などが大健闘。。※写真は奮闘する狐崎選手

そして、雫石スキー場は私の現役時代に3年連続で全日本選手権が開催された思いで深い地でもあった。当時お世話になった方々とも再会でき嬉しい一日でした。恩返しのつもりでコース整備も少しだけお手伝いさせて頂きました。

サポートしたレース結果はこちら→http://ameblo.jp/teamrossignol/

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク